10

/7-8と二日間に渡って、親子で器械運動の指導が行えるように現在開発中の教材撮影を行いました。
この教材は「子ども夢基金」の助成を受けているもので、完成したら器械運動のほかバスケやテニスなど親が子どもに教えるコツを、その道の専門家が映像を通して教えるというもので、ネットのサイトから見られるようになります。
カメラを前にする説明はなかなか難しかったですが、運動のできるコツをたくさんの親子でつかんでもらえたらと思います!

蘭体操クラブ:畠山正浩